男性心理で背中にボディタッチする理由は本気で好きか信頼している

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理で背中にボディタッチする理由」についてお話します。

 

ボディタッチの中でも、背中というのはまた違った意味を持ちます。
好意があることを前提として考えても、「本気のアピール」なのか、
それとも「信頼しているアピールなのか」で迷ってしまうことがあるからです。
そこで男性心理でボディタッチを背中にする理由をご説明します。

 

信頼の表れでもある!?

 

例えば年齢の離れた男性の上司から意味も無く手を握られたら
嫌な気分になる女性が多いです。
逆に男性も嫌な気分にならないかな?と不安に考えている方が多いのです。

 

そのため、背中にボディタッチをしてくるというのは
彼が貴女に対して「貴女であれば、この行動を嫌な気分だとは思わない」
という意味で信頼しているということでもあります。

 

つまり、彼が貴女の背中を触るという行動は、
恋愛要素が無かったとしてもある程度好意を持たれていることになります。

スポンサーリンク

場所によって意味が異なる!

 

優しく肩の付近を叩くというのは、相手に対する純粋な好意からです。
特に男性心理では「この女性を守りたい」という
気持ちが働いていることがわかります。

 

男性にとって女性を守りたいというのは一種の本能ですが、
それが働くのは好きな女性にのみ。
つまり、優しく守るように背中や肩を叩くというのは優しい好意の表れなのです。

 

逆にお尻の方になると性的な意味合いが強くなります。
性的な目線で女性を見ていると、
男性はボディタッチをする際に下側に触れる傾向があるため、
お尻側を触る男性には注意が必要です。

 

「下心」なのか「紳士的な対応」なのか見極める!

 

つまり、どういう意図で背中を触っているのかを見極めることで、
好意を持たれているのか判断できるということです。
紳士的な触り方をしてきたのであれば、
かなりの確率で好意を持たれていることがわかります。

 

逆に下心目的だったら軽くあしらっても良いのです。
優しく守るようなタッチで背中を触った場合は特に守りたいという
感情が深層心理の中に生まれていることがわかります。

 

守りたい女性というのは好きな女性ということ。
もちろん元々紳士的で誰にでもそういう行動を取れる男性もいます。
しかし、基本的には好意を持たれていると考えることができます。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加