ボディタッチの男性心理で腕の時とは二の腕だったらかなりの脈あり!

スポンサーリンク

ここでは、「ボディタッチの男性心理で腕の時」についてお話します。

 

一言でボディタッチと言ってみてもいろいろありますよね。
男性にとってボディタッチをしやすい場所や、女性にとって触られて
嬉しい場所。身体の部位によって全く違うものです。
今回は腕という部位についての紹介です。

 

腕は体の中心から離れた場所!

 

肘から下の腕は、案外男性にとってはハードルが低い方の部位です。
というのも、手を握るのは恋人のイメージが強いのでなかなか踏み切る
ことが出来ないけど、でもどうにかこの人にボディタッチがしたい!

 

そんな男性心理から選ばれるのが腕というわけです。
彼が後ろから貴女を呼び止めたいという場面で、声をかけながら
そっと腕に触れるのをイメージしてみてください。

 

すごくナチュラルなボディタッチですよね。
女性によってはそれをボディタッチだと、
感じない人もいるのではないかと思うほどです。

 

それでも触れたいという男性心理!

 

もし貴女にボディタッチと認識されなかったとしても、彼は満足しています。
人に触れることで人間は安心感を得ることができますが、
恋人同士でないとなかなかその様な機会はありません。

スポンサーリンク

もちろんボディタッチをすることで貴女に対する好意を表すことができれば
彼にとってアプローチの一つとなるのでそれに越したことはありませんが、
それでも好意を持っている相手に触れることが出来たというのは、
彼にとっては喜びであります。

 

腕と二の腕って全然違う?

 

腕は比較的自然にボディタッチをしやすい場所であることに対して、
二の腕はそうではありません。
まず二の腕は女性にとってあまり触られたくない場所ですよね。

 

ボディタッチをして女性から嫌な顔をされたのでは、
男性もテンションがガタ落ちです。

 

そして二の腕は男性にとって胸やお尻に次いで、
好きな場所といっても過言では
ない部位という事もあります。

 

好きだけど触るのをためらいがちな場所という事ですね。
それでも二の腕を触られたのであれば、彼は貴女に好意があり、
なおかつ絶対的な信頼を寄せているので脈ありと判断出来ます。

 

ただし男性の気が大きくなっているような、
飲み会の席で触られたというのであれば
その限りではありませんのでご注意下さいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加