男性心理の行動で電話をかける時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理の行動で電話をかける時」についてお話します。

 

女性に電話をかける男性の心理とは?

 

最近では、メールやLINE(ライン)
での連絡が当たり前になっていますね。

 

ですがその中には、メールやLINE(ライン)ではなく
わざわざ電話をかけてくる男性がいます。

 

メールやLINE(ライン)で
簡単にメッセージの交換ができる近年、
電話をかける男性心理とは
どういったものなのでしょうか?

 

「わざわざ電話してこなくてもいいのになんで?」とか、
「からかわれているの?」なんて、疑問に感じたり、

 

不安になったりするのが女性の常ですが、
そこには男性の貴女への
「好意」が隠されていたりするのです。

 

からかいか、本気かで違ってくる男性からの電話の頻度!

 

わざわざ電話をかけるという手間を選ぶ男性は
貴女に好意があるとみてもいいでしょう。

 

中にはあからさまに「からかい」の電話もありますが、
それを除いた電話は脈ありと受け取れます。

 

好意を感じる女性に対して男性は、
必要が無くても電話で話をしたいと感じるものなのです。

 

例え

 

「どうせからかいでしょう?」

スポンサーリンク

と不安になったとしても
その電話の内容から彼が本気かどうかは分かります。

 

簡単な連絡ならメール
やLINE(ライン)で十分なのです。

 

そこにひと手間をかけて電話をしてくる男性は、
貴女の、「声が聞きたい」と思っているはずです。

 

女性と違い、男性は好意の無い
女性に対しては気遣うということが少ないです。

 

そこで、電話の態度からも
男性の貴女への本気度が測れるでしょう。

 

特に用事が無い、なのになぜか
話したがっている様子だったとしましょう。

 

そんな時の彼は高い確率で
貴女に対して好意を持っています。

 

男性に対して警戒する気持ちもわかりますが、
よく彼の様子をみて判断しましょう。

 

貴女も彼に対して好意があるのであれば、
あまり深刻に考えずまずは気軽に会話を楽しみましょう。

 

知り合って間もない頃や、
少し親密になりはじめた、という状態であれば、

 

そうしたやり取りの中で恋愛の
ドキドキ感を感じられるはずです。

 

そして電話での会話を重ねることで、
彼と貴女の関係性はさらに親密になれるはずです。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加