男性心理のパーソナルスペースとは?

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理のパーソナルスペース」についてお話します。

 

人は誰でも、パーソナルスペースというものを持っています。

 

これは、他の人が入ると不快に感じる
自分だけの空間の事をいいます。

 

貴女も、男性が近づき過ぎていると
感じた事があるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、パーソナルスペースに
入ってくる時の男性の気持ちを紹介します。

 

親しくなりたい

 

男性は、仲良くなりたいと思った時
自然とその相手に近づいてしまいます。

 

そんな男性でも、相手の
パーソナルスペースに入るのは勇気がいる事です。

 

しかし恋をした時は、相手の女性との
距離を縮める事に必死になります。

 

彼女との距離を早く縮めたいので、
パーソナルスペースに入るのです。

 

もし気になる彼が、頻繁に貴女の
パーソナルスペースに入って来るのなら、
貴女との距離を縮めたいのです。

 

貴女も嫌で無ければ、
その気持ちに応えてあげて下さいね。

 

自分を意識して欲しい

 

男性は、好きな女性には
自分を意識して欲しいと考えます。

スポンサーリンク

出来るだけ彼女の視線に入るように頑張るのです。

 

パーソナルスペースに入れば、
確実に彼女の視線に入ることが出来ます。

 

彼女の視線に入れば、どんな理由であれ
確実に自分を意識してもらえます。

 

貴女が嫌がっているのに、
不快な程近い距離に来る男性がいるのなら、
貴女に自分を意識させようとしている事が多いです。

 

しかし、嫌な気持ちは、はっきりと伝えましょう。

 

もし彼の思惑通り彼を意識しだしたのなら、
素直になってみてもよかもしれませんよ!

 

特別な存在だと伝えたい

 

女性のパーソナルスペースに入ると言う事は、
自分のパーソナルスペースに女性を入れるという事です

男性が自分のパーソナルスペースに入れるのは特別な人だけです。

 

もし彼がパーソナルスペースに貴女を入れて触れて来るのなら、
それは貴女を想っているという事です。

 

自分のパーソナルスペースにいて欲しい、特別な存在なのです。
もし嫌で無ければ、彼に身を任せてみてはどうでしょうか?

 

パーソナルスペースは、自分だけの特別な空間です。
そこに入るという事は、貴女を想っているという事なのです。

 

嫌な事は嫌と伝えつつ、
彼の事が気になっているのなら素直になりましょう!

 

彼と貴女の距離が近くても不快でなくなりますように!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加