男性心理でプレゼントがネックレスの時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理でプレゼントがネックレスの時」についてお話します。

 

誕生日、クリスマス、ホワイトデー。
日本には多くのイベントや記念日があります。

 

中でもカップルが大切にするのは
お互いの誕生日や、記念日ではないでしょうか。

 

一年に一度のイベントだけに、
お互いに欲しいものや
贈りたいものをリストアップして、

 

探して…相手の喜ぶ顔が見たいから、
時間もお金もついつい使ってしまいます。

 

また、カップルではなくても
気になる女性に贈り物をしたい男性もいます。

 

男性が女性に贈るプレゼントの上位に
「ネックレス」があります。

 

もちろん、女性にとっても貰って嬉しいものですが、
男性はなぜネックレスを選ぶのでしょうか?

 

いつも身に着けてほしい

 

男性が交際している彼女に
ネックレスを贈る理由の一番は

 

「いつも肌に触れているものを贈りたい」

 

というものです。

 

ネックレスであれば、邪魔になることもないですし、
着ている服の中に隠すこともできます。

 

常に身に着けていることで、
彼と離れている時間も寂しくないように、
という願いが込められています。

 

選びやすくハードルが低い

 

女性もののネックレスは、デザインも豊富で、
男性でも選びやすいという理由もあります。

スポンサーリンク

指輪やブレスレットは、
サイズが女性によってそれぞれ違います。

 

付き合ってもいない女性にいきなり

 

「指輪のサイズは?」

 

なんて聞いたら、女性もびっくりしてしまいます。

 

その点、ネックレスであれば、
チェーンの長さはどれもほぼ同じですし、
サイズを測る必要もありません。

 

素材や価格も男性の予算に合わせて選ぶことができますし、
なにより彼女のことを考えながら
似合うものをイメージすることもできます。

 

もし、貴女の彼がネックレスをプレゼントしてくれたなら、
貴女のことを思い浮かべながらジュエリーショップで
選んでいる彼を想像してみてください。

 

嬉しさが倍増するはずです。

 

アクセサリーは男性の「欲」が詰まっている?

 

いつも肌身離さずに身に着けていられるアクセサリーには
彼の「独占欲」や「束縛」なんていう
ダークな思いも混じっています。

 

他の男性に対して「自分の彼女」であると
アピールするためにネックレスを贈ることも。

 

気になる相手でないのなら

 

もしも男性からこうしたネックレスをプレゼントされたとき、
貴女が彼に好意を持っていないのならば受け取るのは遠慮するべきです。

 

男性は

 

「プレゼントを受け取ってくれる=自分を受け入れてくれている」

 

と思い込んでしまうからです。

 

逆に、気になる彼からのプレゼントであるならば大切にして、
会うたびに身に着けてあげると
彼もとても喜んでくれるはずです。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加