男性心理で視線を合わせない時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理で視線を合わせない時」についてお話します。

 

気になる彼と目が合うと、ドキドキして嬉しいですよね?
しかし、彼が視線を合わせないとしたらどう思いますか?

 

嫌われた、嫌だったのかと不安になるのではないでしょうか。
そこで今回は、男性が視線を合わせない時の心理を紹介します。

 

恥ずかしい

 

男性は、恥ずかしがり屋さんが多いです。

 

好きな女性を見ている割に、
目が合うと恥ずかしくなってしまうのです。

 

また、目が合った時にどんな顔をすれば
良いかわからなくなってしまいます。

 

その為、視線を合わせないのです。

 

もし貴女と目が合った時に、困ったように目をそらすのであれば、
もしかしたら貴女の事を想っているのかもしれません。

 

もう一度目が合うまで見つめて見て下さい。
きっと彼は困って目が泳いでしまいますよ。

 

気持ちを悟られたくない

 

男性は、自分の気持ちを口に出さなくても、
思っている所を見ている事が多いです。

スポンサーリンク

好きな女性が出来ると、気持ちは
伝えられずにいても、良く見つめています。

 

しかし、気持ちを伝えると決めたら
自分の口で伝えたいとも思います。

 

見つめていた女性と目が合ってしまうと、
自分の気持ちがばれてしまうと思うのです。

 

その為、視線を合わせないのです。

 

もし彼からの視線を感じるのであれば、
貴女を想っている可能性が高いです。

 

目をそらされても、決して嫌いなわけではありませんよ!

 

他の事が気になった

 

男性は、何かを見ていている時でも
横目で周りの様々な事を感じています。

 

何か気になった事があると、ふとそちらを見るのです。
それは、ほとんど無意識の行動です。

 

もし彼が視線をそらして何かを
見ているのであれば、それは無意識の行動です。

 

貴女を嫌いなわけではないので、安心して下さいね。

 

男性が視線をそらすのは、
決して嫌いな物を見てしまったからとは限りません。

 

好きな相手だからこそ、視線を合わせない事があるのです。
彼に目をそらされたからといって、落ち込む事はありません。

 

沢山彼と接して、彼の本当の気持ちを知っていって下さいね。
貴女と彼の関係が、発展していきますように。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加