ご飯に誘う男性心理とは?

スポンサーリンク

ここでは、「ご飯に誘う男性心理」についてお話します。

 

「今度、一緒にご飯でも食べに行こうよ!」

 

なんて誘ってくる男性っていますよね。

 

デートの誘いか、ただの誘いか、
女性としてはちょっとドキドキしてしまうこと・・

 

こういう時の男性の心理は
どうやって見極めればいいのでしょうか?

 

友達として誘っただけ?

 

「誘う=好き」とは限りません。
友達として誘うということも考えられます。

 

友達だったら二人きりで
食事をしても不自然ではありませんので、

 

貴女と彼との二人きりの食事だったとしても
「友達との食事」が成立するワケです。

 

とはいえ、ご飯に誘うのですから、
貴女に気を許しているともいえます。

 

そこから発展する可能性もないとはいえませんので、
その食事をきっかけに少しずつ
距離を縮めてみてはどうでしょうか?

 

好意があるから誘う!

 

単純に貴女のことが好きだからご飯に誘う。
ということは十分にあることです。

 

二人きりでは恥ずかしいからと、
照れ隠しで複数でご飯を

 

食べに行こうとすることも考えられますし、
もちろん、二人で食事をしようと誘うことも。

 

多くの男性は、好意を抱く女性を誘った場合、
雰囲気のいい場所に連れていくことが多くみられます。

スポンサーリンク

食事の後に景色のいい場所や雰囲気のあるバーなどに誘われたら、
その男性は貴女に好意があると思って間違いありません。

 

好意だけなの?

 

もし良ければ交際したい・・
という心理が男性にはよくあります。

 

食事をしてちょっとお酒を飲んで告白しちゃう、
なんていうのはよくあるパターンなので、
食事中のその男性の言動をよく観察して見極めてください。

 

好意のみの場合の男性の行動は、
女性だったら何となくわかると思います。

 

その誘いにのるかどうかは貴女次第ですが、
軽い気持ちで近づいて後悔しないように気をつけてくださいね。

 

「デートしよう」

 

という誘い方よりも

 

「ご飯を食べにいこう」

 

という誘い方をする方が、案外簡単なものなのです。
誘われた相手もデートよりは
ご飯の方が行きやすいですよね。

 

男性がどのような心理で誘ったのかは、
食事中の言動でわかってくると思います。

 

とりあえず食事に行って、

 

「告白されちゃうかな?」

 

と思ったら適当に切り上げてしまうなどして下さい。

 

貴女が彼と交際する気持ちが無いのであれば、
サッと身を引くことも重要です。
自分の「恋する気持ち」は自分で守らなくてはいけませんよ!

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加