距離が近い時の男性心理とは45センチ以内なら恋人だと思っている!

スポンサーリンク

ここでは、「距離が近い時の男性心理」についてお話します。

 

近づく男性心理とは?

 

男性が突然貴女の隣に来たらどのように反応をしますか?
それは仲のよい男性と、そうでない男性では、当然結果が違ってきます。
近づいてくる男性の心理についてみてみましょう。

 

「パーソナルスペース」とは?

 

まず、人間は必ず人間同士が会うとある一定の距離を置きます。
これを専門的にいうと「パーソナルスペース」といいます。
個人的な空間という意味ですね。この空間には4つあり、公共距離、
これは知らない人が混じっている中、自分が人との間に立つ距離です。

 

次に社会距離、これはある程度知っている人間同士がもつ距離、
例えば同級生同士などですね。
次に個体領域、友達同士です。

 

最後に密接距離、これは恋人の距離です。
ここで大事なのが個体領域と密接距離になります。
個体領域は45pから1.2mの距離、密接距離が0pから45pの間になります。

 

これを目安に、もしあまり知らない男性がすごく近くにきたら警戒をすることができます。
しかし、仕事でどうしても近くなってしまった場合は
警戒しながら自分から距離をはかり、近寄らないことです。

スポンサーリンク

はっきり意思表示をすること!

 

さて、男友達などで、もしも個体領域から、さらに近づいてくる場合は、
その男性が貴女に好意を寄せている、という証拠になります。
なぜなら男性、女性とも、キライな人の近くに行くことは
非常に抵抗を覚え、体が拒否をするからです。

 

男性が近づいてくるということは、自然と好意があるという意味です。
男性は女性がそこで嫌がらないのであれば、自分に心を許しているとみます。
女性が拒否反応をしめせば、近づくのをやめるのが男性です。
それでもやめなければ、その男性は企みがあると思って注意すべきです。

 

距離を調べてみましょう!

 

さて、男性が女性と距離を近くする意味を知ったとこで、
どのようにしたら貴女に対して好意があるのかを調べたいときには
その男性が他の女性と、どのような距離感を持っているかを見てみましょう。

 

貴女と同じくらい近いか、それとも遠いかで貴女に好意があるかが、わかってきます。
誰とでも距離が近ければ、遊び人だなとわかりますね。
今度から男性と会う際は、距離を気にかけてみましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加