男性心理で好意の脈ありメールの内容とは質問してくる事が多くなる!

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理で好意の脈ありメールの内容」についてお話します。

 

まだ気になる男性との関係がそこまで進展していない場合でも、
メールの内容から相手の好意が読み取れないかと気になってしまうのは当然のこと。
むしろ、関係がまだ進展していないからこそ脈ありなのか気になるのです。

 

そこで、男性心理の観点から、どのような内容なら脈ありなのか、
好意があると考えて良いのかを、ご説明します。

 

質問が多い内容のメール!

 

質問をするというのは、相手のことが気になっていて
もっと知りたいという段階だからです。

 

今までは普通のやり取りだったのに、
急に彼から質問されることが多くなったという場合、
貴女に対して恋心を抱き始めている可能性が高くなります。

 

これは新しい恋の始まりを告げるサインでもあるのです。
女性の場合はとりあえず会話に詰まったら質問をするというのが
自然にできている方が多いです。

 

しかし、男性の場合はよりわかりやすく、
「気になる相手だから知りたい、だから質問する」
という行動をする傾向にあります。

スポンサーリンク

写真が送られてくる内容のメール!

 

写真を添付するというのは特に変わった行動ではありません。
しかし、ただメールするだけではなく一手間をかけることになります。
その一手間をかけてでも、共有したいという思いは恋愛感情にもつながります。

 

また、男性の方がより「良いものを共有したい」という感情が強い傾向にあります。
もちろんその相手は好意を抱いている人です。
良いものだから、好きなものだからこそ好きな人と共有したい
という気持ちを持っているのです。

 

同じ顔文字を使ってくる内容のメール!

 

彼が冗談半分で同じ顔文字を使ってくる、
最近自分と同じ顔文字をよく使うようになったというケースです。
この場合、ただ単純に気に入ったから使っていると
考えてしまうのはもったいないです。

 

なぜなら、人は嫌いな人間と同じものを選ばないからです。
もし選ぶとしたら、自分の好きな人達と同じものを選ぶのです。
特に彼が相手に合わせるようなタイプの場合、
貴女と同じ顔文字を使ってくるというのは特別に感じているからです。

 

他の人ともやり取りをしているのに、
自分と同じものを使ってくるということは
それだけ合わせようとする意識が高いということなので、
脈ありの可能性も高くなります。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加