嫉妬深い男性心理とは?

スポンサーリンク

ここでは、「嫉妬深い男性心理」についてお話します。

 

自分にないものを他人が持っていたりすると、なんだか羨ましくて、
妬ましい気持ちになる人も多いのではないでしょうか?

 

「やきもち」と聞くと、女性特有のものに感じますが、
男性でもやきもちを妬いてしまう人はたくさんいます。

 

では、やきもち過ぎる男性は、
どのような行動をしているのでしょうか?

 

「やきもち」からの束縛

 

「とてもやきもち妬き」と一言で言っても、
彼らのとる行動は様々です。

 

ですが、どの男性にも共通して言えるのが、
やきもちのすごい男性は束縛をしたがります。

 

例えば私の知人にこんな男性がいました。

 

デートの時に、彼女の服装をチェックして、
気に入らないと着替えさせるのです。

 

好みの服装ではなかったからではなく、
彼女の「露出度」をチェックしているのです。

 

スカートが短かったりすると

 

「他の男性に見られるのが嫌だ」

 

と着替えさせるのです。

 

また、メイクにおいても、
少しルージュやグロスの色を変えると

 

「他の男性の影響だ」

 

とか

 

「他の男性を誘惑している」

 

なんて言われてしまうことも。

 

いくら好きな彼でも、
ここまで言われるとなんだか冷めてしまいますね。

 

すぐに人を批判したがる

スポンサーリンク

やきもち妬きな男性は、他の誰かが
自分よりも優位に立つことを嫌います。

 

そこで、自分よりも優れている人間がいると
どこかしら欠点を見つけたがります。

 

「あいつは◯◯だからダメだ」

 

とか自分が誰よりも一番であることにこだわります。

 

でも、そんな男性、嫌ですよね。

 

なんでも「マイナス」にとらえる

 

やきもちを妬いてしまう男性の多くは、
何につけてもマイナス思考でいます。

 

少し彼女と連絡が取れないだけで

 

「他の男性と会っているんじゃないか?」

 

なんて思い込んで勝手に不安になってしまうのです。

 

やきもちは、自身のなさの表れ

 

彼らが、女性に対してやきもちを妬き、
束縛し、批判し、マイナス思考に陥り、
不安になるのは、心のどこかで自分に自信がないからです。

 

女性を束縛したがるのは、自分が彼女のことを
すべて把握することで安心するのです。

 

誰かを批判したがるのは、
自分が一番であると思うことで安心し、

 

マイナスにとらえるのは、最悪を想定し、
そうでなかったときに安心するためです。

 

彼らの心にはいつも

 

「不安」

 

「自信が持てない自分」

 

が付きまとっています。

 

優しく不安を取り除いてあげることで、
良好な関係が築けるでしょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加