男性心理で好きのサインの態度は不機嫌になったりアピールが多くなる

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理で好きのサインの態度」についてお話します。

 

男性と女性では本能的に行動が違うため、
男性の行動はどういった心理で行われているのか判断するのは難しいことです。
しかし、気になっている相手からのサインを
見逃して後に後悔してしまうこともあります。

 

そうならないためにも男性心理を理解し、
「好き」という感情のサインの態度を見逃さないようにしましょう。

 

今までと態度が違う!

 

彼の態度が今までと変わったというのは、貴女に対する感情が変わったり、
または心境に変化があった場合が考えられます。
まずは貴女に対する感情ですが、異性として意識するようになったり、
逆に嫌われてしまったり。

 

そもそもの段階として、ただの知人から友人にランクアップしたなど、
色々な状況が考えられます。
最初は苗字にさん付けしていた友人をいつの間にか名前で呼び捨てするように、
関係が変わると相手に対する態度が変わります。

 

そのため、「最近ちょっと私に対する態度が違うかも?」と思ったら
チェックしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

不機嫌になる!

 

最近彼が不機嫌になってしまって困っているというケースですが、
男性の中には好意を持っている女性に対して、
少なからず嫉妬心を抱いてしまう人がいます。

 

例えば貴女が他の男性といる時だけ極端に機嫌が悪くなったり、
二人でいる時などに決まって不機嫌になるというパターン。
前者の場合はわかりやすいです。

 

しかし、後者の場合は「嫌われてしまったかも?」と不安になる女性も多いもの。
アプローチしたくてもうまくできず、
それがイライラとなって出てしまうケースもあります。

 

最もわかりやすい例は「好きな子には意地悪をしてしまう」というもの。
ある程度大人になると意地悪とまではいかなくても、
イライラが出てしまうパターンがあるためこちらは注意するようにしましょう。

 

アピールが多くなる!

 

典型的な「好き」のサインはアピールが多くなることです
。直接的に好意を伝えることだけではなく、
連絡が増えたり話しかける機会が増えてきたり。

 

些細な事で差し入れをくれるというのも男性にとってはアピールの一つ。
さりげない自慢話をしてきた場合も、
苦で無ければ聞いてあげると関係の発展もよりスムーズです。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加