わざと嫉妬させる男の心理とは?

スポンサーリンク

ここでは、「わざと嫉妬させる男の心理」についてお話します。

 

どうして、そんなことするのだろう?
別れたいの?
嫉妬させたいだけ?

 

わざと嫉妬させるような行動をする男性心理って、
女性にはわかりづらいものですよね。

 

彼は、なぜそんな行動をしてしまうのでしょうか?

 

構ってほしい!

 

小学生ぐらいの男子が、好きな女子にいじわるしてしまう心理・・。

 

基本的にこの心理を、男性は大人になっても持っています。

 

「好きだからコッチを見て!」

 

のサインなのです。

 

子供っぽい面を持っている男性は、
このような行動によく出ます。

 

このような場合は、女性が大人になって構ってあげてください。
そして、そのような行動に出なくても大丈夫よ、
と教えてあげてくださいね。

 

心配してほしいから!

 

何か落ち込むようなことがあったのかもしれません。

 

素直に貴女に伝えらないために、
嫉妬させるという方法で
伝えている可能性があります。

 

意地っ張りで不器用な男性心理なので、
女性側から気付いてあげるしかありません。

 

とはいえ、あからさまに

スポンサーリンク

「失敗したの?」

 

と聞くのは、男のプライドを傷つけかねません。

 

「何かあったの?」

 

とさりげなく聞いてあげるか、
何もなかったかのように黙って傍に寄り添ってあげてください。

 

自分を見て欲しい!

 

「僕がこんなに君のことが好きなのに、なぜ君は僕を放っておくの?」

 

そんな男性心理もあります。
自分勝手な人に多い心理といえます。

 

自分から甘えにいくことができず、他に手段も見つからないので、
一番手軽な方法の「嫉妬させる」という行動にでます。

 

このようなタイプは、放っておくと
後で面倒くさくなることが多いので、
早めに気付いてあげる必要があります。

 

「僕が君を好きなんじゃなくて、君が僕を好きなんでしょ?」

 

というスタンスでいたいと思われますので、

 

「大好きだから戻ってきてね」

 

といった感じで、
女性の貴女の方から折れてあげてくださいね。

 

嫉妬は、男性の精神年齢が幼いがゆえに出る行動です。
男性はいつまでたっても子供なのです。

 

貴女も彼が好きならば、
ちょっと面倒くさいところもあるとは思いますが、

 

「しょうがない・・・」

 

と思って、彼の男性心理を汲み取ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加