男性心理で好意の言動や態度とは?

スポンサーリンク

ここでは、「男性心理で好意の言動や態度」についてお話します。

 

彼は私のことをどう思っているのかな、
少しは気にしてくれてるのかな?

 

と、恋する貴女は彼からどう思われているか、
気になりますよね。

 

ここでは、男性が気になる女性に対してどんな態度や
言動をとっているのかを見てみましょう。

 

恥ずかしがり屋の男性でも、密かにその言動や態度から
好意や脈ありサインを送っている人がいるんです。

 

男性は、なかなかストレートに
好意を表現するのが苦手だったり、
言葉足らずなところもあるので、気づきくいですよね。

 

ですが、何気ない態度や言動から、彼の脈ありサインを
感じ取れるようになれば、
相手の本心を知ることが出来ますよね。

 

そんな男性心理における言動・態度と
好意の関係性について紹介していきます。

 

ミラー行動

 

男性は、好きな女性に対して好意を表現するときに、
共感・同調でアピールしてきます。

 

生理学的に、共感と親近感は良好な関係を築くときの
重要な要素として考えられていますので、

 

彼は貴女との会話から共通点を探り、
価値観などを寄せてきます。

 

共通項が多ければ多いほど、好意を感じる人の心理を、
知らないうちに活用しているのです。

 

もし、彼の言動・態度で共感や同調を感じることが多ければ、
それは重要な脈ありサインだと考えられます。

 

逆に、自分のことを教えたがる男性もいます。

スポンサーリンク

つまり、男性自身の趣味嗜好を
相手の女性に植え付けようとするんです。

 

恥ずかしがる

 

恥ずかしいという感情は、
行動心理の代表的な感情です。

 

人は集団生活で周囲の目を気にすればするほど、
恥ずかしいという感情が強化されるものです。

 

大好きな女性の前では、
男性は誰よりもかっこつけたいです。

 

なので、何か失敗してしまったりすると、
顔を真っ赤にしたり、

 

何かを言いたげそうにモジモジしたり、
急に感情的になったりしてしまうのです。

 

もし、彼の行動や態度に
「羞恥心」があると感じたときは、
きっと好意サインです。

 

声のトーンが違う

 

声色を変化させることにより、
言葉を話せない動物は、様々なメッセージを
相手に伝えることで知られています。

 

人間もそれは同様で、
初対面や緊張する人の目の前では、
ほとんどの人が声色が変わります。

 

そして、それは、男性が好きな
女性へ話しかけるとき色も同様で、

 

肯定や共感を感じさせる声のトーンで話をしていれば、
いつもと違うことが明らかに伝わります。

 

また、その好意の声色が積み重なることで、
自然と親近感がアップするでしょう。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加